ブログ

日々勉強

法律を学ぶには、先ずは条文解釈と言います。
出版されている民事信託のいろいろな本を読みながら、なかなか得心できない不明な点に多々出くわします。

そんな時、やはり基本に立ち還ることで少しばかり視界が開けることがあります。
民事信託はまだ判例もなく疑問点を残した部分があります。
そんななかで、立法趣旨、条文解釈を読み解きながら、自分なりに腑に落としていく。
また、意識高く勉強熱心、そんな専門家に意見を訊きながら学びを一段と進めていける。
周りに、そんな人がいるって本当に有り難いことです。