ブログ

過去は過去

過去は過去。

社内で私が口癖にしている言葉です。
 

仕事ではいろいろあります。
営業においても一喜一憂。
うまくいっていたことがうまくいかなかったり。
その場合、終わったことにいつまでも引っ張らられず速やかな気持ちの切り替えが肝心。

 

仕事や人の縁、男女の縁もまたしかり。
人生においては全てが移ろうもの。
それらに一喜一憂、執着しないこと。
縁の風は、付きつ離れつ、間違いなく我の想念に即したものになるでしょう。

 

縁に悔やむことなど無用です。
心正しければ、湧水の様に全てが良縁(円)を描いていきます。

 

その中で大切なのは、負の縁に惑わされないこと。
縁の見極めができるかどうか。
その為には、人生において如何なる状況下にあっても決して善なる心を手放すことなく、先ずは我の誠実を尽くし続けることでしょうか。

 

過去は過去。