ブログ

プロ野球選手の妻

何故プロ野球選手には、離婚ケースが少ないのか。

芸能界を含め、世間一般と比べ華やかな表舞台に立つ職にあって、スポーツ選手に離婚するケースが少ないように思われます。

とりわけプロ野球選手はそうではないか。

決して、判断されるデータの収集に基づいた話ではなく、単に私の独善的、感と印象に因るものであるから、極めてその信憑性は定かでないが、確信もしているところです。

 

最近にあっては、超有名選手が離婚問題でとりだたされてもいますが、それはなるべくしてなるケースに思え、稀であるように思うのです。

 

で、特筆すべきは、輝かしき一流選手のように、年棒も名声も得ている場合はともかくとして、実力の世界における、一握りの脚光とその他大勢、昨日までの頂点が明日はどん底。
生活が一転する此の非情な落差にあっても、離婚するケースが極めて少ない。

 

はたまた、野球選手の妻は、できている妻が多い。
安心して家庭を預けることができる良妻が多い。

 

勿論、互いに相手次第であるわけですが、スポーツ選手に存在するものと、其処を好きになる選択の視点が、そもそも他の分野における選択と異にするのではないでしょうか。

 

好きになるという選択眼が、男も女も、一段高みの心によって選択される。
直ぐに一緒になって、直ぐに離れる昨今の風潮にあって、
どん底にあっても支え続けるプロ野球選手の妻は女性として鏡だ。

 

よく、別れた妻のことをあれこれ悪く言う男。
また逆もあり。
観ているとお互い様に感じることは多々あるものです。

 

どの様な状況下にあっても離婚に至らないのは、やはり男も家族の為に懸命な努力の姿勢と誠実さが必要であることは言うまでもない。

 

要するに、男も女も、心を視点(支点)とした人間は、凡そ相手の選択において浮ついたものがなく、信頼の選択眼を持ち合わせているということなのでしょう。

 

決して明日への希望を棄てない男の姿勢に女はついていく。

 

頑張れ!一所懸命に生きている人達。