ブログ

人間関係

歳を重ねてくると、人との付き合いは、よりシンプルで気負いなく良好な人間関係を求めるようになります。

煩わしい関係に振り回される時間の無駄は傍に置き、魂も安堵し、より成長できる場を大切にしたいと思ってくるのです。
 

ところで気が合うとは、やはり年代が近いと何となく話が合うのは言わずもがな、より大切なのは、その知り合いの数の多さでもなく、個性の違いはあっても波長が合うかどうかというところでしょうか。

 

気持ちの間合い、心の懐具合、その人の生き様に表現されるところとなる人間性の基幹部分に互いが共鳴できるかどうか。

 

夫婦でもそうですが、人生を豊穣なるものにするには、交わる者の選択も大切なところです。

 

物でも人でも、其処に存在する真のブランドを見極めることができるかどうか。
せっかくの人生、その価値を共有できる友を創っていきたいものです