ブログ

運命は自分の性格の中にある

先日TV番組で、

『運命は自分の性格の中にある』
という芥川龍之介の言葉を聞き、
その翌日には、先般、アメリカで十年も監禁されていた女性のコメントを聞いた。
『私は、事件に左右されない』
『人生の主導権は私が持つ』
感動すると共に勇気づけられる言葉ではないか。

運命は、誰の所為でもない。
性格(運命)も又、想念によって如何様にも導かれるのだ。

誰の所為でもない。
ましてや、悠久を行く魂にあって、先人がどうあれ、
主は、此の世における自分なのだ。
誰の所為でもない。
運命というものは、何時だって我の手の中にあるのだ。