ブログ

真の人を育てよ

随分以前より、あらゆる場面における責任者の答弁がなんとも心許無い。

先ずは心がない。
無機質、能面の様で、伝わるものが何もない。
まるで他人事とも思える抑揚のない言葉の羅列は、世における、殺伐として自己利に傾いた心の蔓延を感じさせて、未来への希望さへ喪失させるようだ。

改めて言うまでもなく、学歴や肩書き等とは比例せずに精神の崇高さというものは所在する。

波紋を描くことのできない思考は、およそ、自己保身に終始して、事の大事さや、自己をさて置いての責任ある行動には及ばない。

情操なくして目先の競争の勉学は、決して、志を持った人間が育つことなく、希望ある未来を生むことはないだろう。

困らない程の金を持った政治家や権力者の心が、今日を精一杯生きる民の心情を推し量ることなど到底できない。

真の人を育てよ。